ブログ

情報機器 製造事業

たゆまぬトレーニングと技術者の感性により
高品質な製品を組み上げます。

人が組み立てる信頼性。

当社では技術者の手による情報機器の組み立てを行っています。
エプソンダイレクト社の取り決めた手順を覚えるまで繰り返しトレーニングを積んだ上、常に手順書を確認しながら確実に作業を行っています。機械でのオートオペレーションより細やかで様々な仕様に対応できることが誇りです。

1台1台違う様々な仕様をミスなく組み上げる、
『1人1台担当体制』。

個人のお客様からの1台の発注から、企業様からのまとまった数での発注にも対応。
納期や仕様、決められた手順を厳守し、傷がなく美しい製品の安定量産を実現するため、1人が1つの作業を行う分担式の組み立てライン体制ではなく、1人の技術者が1台の機器の組み立て工程を全て担当する方式を採用しています。
1人が組み立てられるのは1日に40~50台ですが、1台1台の仕様の違いや、様々な機器や納期に柔軟に対応し、高品質の製品を安定して量産することができます。

経験豊富な技術者の目による徹底した品質チェック


組み立てられたパソコンはBIOSやソフトウエアのインストールなどの工程を経て、細かな傷の確認や、起動してのテストなどの最終品質チェックを行います。
日本人の感覚によりチェックされた日本製のパソコンにこだわりを持っており、エンドユーザー様にもご好評いただいております。

システムと人の知恵で工程管理を徹底し、
安定した高いクオリティを維持しています。

チームワークによる社内オペレーションの効率化

1人1台を担当していますが、製品について「おかしい」「違和感がある」と感じたことはすぐに共有し不良を次の工程に流さないように徹底しています。
また、作業の上で「もっとこうしたほうが効率が良いのでは」と感じたことはすぐに共有しあい、社内で検討・明文化し、自社でのオペレーション部分のバージョンアップを行っています。
ありのままを言える環境、それをしっかり拾う、信頼関係と風通しのよい職場を大切にしています。

アイテクでは日本製パソコンの正確性と細やかな使い心地を、
人のこころと技術により体現しています。

ページ上部へ戻る