お知らせ

入退室管理システム「ゲートウォッチャ」、喬木第二児童クラブで本番稼働開始

弊社製入退室管理システム「ゲートウォッチャー」は、ICカードを用いて、利用者の入場・退場時刻を自動記録することができるシステムです。

昨年、喬木第一児童クラブ様で本番稼働を開始致しましたが、この度、「喬木第二児童クラブ」様でもご導入いただき、本番稼働を開始致しましたので、お知らせいたします。

児童クラブの施設は、第一、第二のそれぞれで離れた場所にありますが、弊社の「ゲートウォッチャー」はクラウド側にサーバー機能を配置しているため、データは一元化することができます。喬木村教育委員会様におかれましては、異なるそれぞれの施設の利用状況を、教育委員会事務局の端末上で同時に把握・集計することができるため、情報収集の確実性と効率を高めることができ、ご評価をいただきました。

参考;
喬木第一児童クラブでの本番稼働開始のお知らせはこちら

過去の記事

  1. 2019/6/14

    IT導入補助金適用対象として認定、当社「PM-Next」

     情報システムの導入の際に、中小企業の皆さまを対象として経済産業省からの補助金が支給される「平成30...

  2. 2019/4/18

    採用情報を更新しました。多くの皆様のご応募をお待ちしています。

    弊社では、業務拡大に伴い、採用活動を行っています。

  3. 2018/8/1

    8月夏季休暇期間中の営業のお知らせ

    平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

ページ上部へ戻る