制御機器 製造事業

高い品質が要求される多摩川精機ブランドのロータリーエンコーダを組立・検査をしています。

設計された図面を製品として実現する高い技術力で、
安定した高品質を実現しています。

最先端機器の組み立て

現在、角度制御のためのセンサーの製造が主力です。
角度制御センサーは、工業用ロボットの関節部分に使われているモーターを制御するためやエレベーターにも使われています。
非常に繊細で工程が多く、組み立て製造するためには高い技術と生産管理のノウハウが求められます。

各工程を作業分担して行うライン作業

ラインでの製造で重要なことは、不良を次へまわさないチェック体制と、ひとつひとつの工程を細やかに正確に仕上げる事。またトレーニングをすれば誰でもその作業のスペシャリストとなることができ、生産が継続して行えることも製造の安定には欠かせません。


エラーを徹底して検知します。

自社で考案した機器により、エラー検知を確実にし下流に流さない工程を徹底しています。
例えば、エラー反応が出るとオートメーションでストップさせ先へすすませない、文字でひとつひとつの工程を表示する、ミクロ単位の検査をモニターで拡大表示し検査するなど見える化を実施しています。見える化は、専門知識を分かりやすく共有する事ができ、トレーニングやにも役立ちます。また、技術者の疲労を軽減することにも繋がります。

自社で開発した管理システム


ラインや製品を管理するシステムは、アイテクのソフトウエア開発部門にて開発しました。
部品の発注確認や納期管理など、高度な組み立てラインで培われた生産管理のノウハウが、工場生産のソフトウエア開発に生かされています。

その他精密機器の組み立ても行っています

様々なオーダーに応じた精密機器の生産や試作品などのご相談もお受けしております。

ページ上部へ戻る